コラーゲンの疑問

コラーゲンが多く含まれる食品は?

コラーゲンは皮膚や骨を構成する、必要不可欠なタンパク質です。

 

コラーゲンを食べても直接的な効果が出るかは不明と言われていますが、加齢に伴うコラーゲンの減少を抑える為には体外から摂り入れ体内でコラーゲンを作る機能を促進させる必要がありますのであながち無駄だともいいきれません。

 

では、コラーゲンを摂るにはどんな食べ物が良いのでしょう。

 

コラーゲンが豊富に含まれている食品の一部には共通点があります。

 

それはずぱり、プルプル感です。

 

コラーゲンと言えば豚足やフカヒレです。

 

他にもとり皮や手羽先、牛スジ、テールなどにも豊富に含まれています。

 

また、海鮮食品にもたくさん含まれているようです。

 

エビやカレイや、スッポン、うなぎ、ナマコにもコラーゲンが含まれています。

 

こういった食品を意識して摂ることで、コラーゲンを摂取するかはともかく、体内でコラーゲンを作る力を保てるでしょう。

 

注意点として、コラーゲンは過剰に摂取しても深刻な副作用はありませんがやはり体に負担がかかって体調を崩すことがあるようなので適度に摂取することを心がけたいですね。