コラーゲンの疑問

低分子コラーゲンって何?

コラーゲンをうまく体内に吸収するには、低分子化するのが良いと言われています。

 

そもそもコラーゲンとは、数種類のアミノ酸やペプチドからなる高分子のタンパク質です。

 

高分子のコラーゲンは、思っているほど体に吸収されるものではないのです。

 

コラーゲンを含む食品を食べても効果がない、サプリメントからではコラーゲンは摂取出来ないと言われるのはこういった理由があるからです。

 

この高分子のコラーゲンタンパク質を小さく分解したものがコラーゲンペプチドといわれる低分子コラーゲンです。

 

この低分子コラーゲンは、粒子がとても細かいのが特徴です。

 

通常の高分子コラーゲンより体内への吸収が早く、吸収する力もあります。

 

また、低分子コラーゲンは、冷やしても固まらないという特徴を持っています。

 

その特徴を活かしてパウダー化したものや、ドリンクに配合したものが開発されました。

 

つまり低分子化したことで大量に速やかにコラーゲンを吸収することを実現しました。

 

コラーゲン配合のコスメや美容品を購入する時は通常のコラーゲンよりコラーゲンペプチドを使用しているものがよさそうですね。

 

■低分子コラーゲンの情報サイト
低分子コラーゲン
40目前の主婦の私が実際に試しました。本当につるっつる・プルップルのお肌に。さすがに10代のときのようなお肌とは言えませんが、20代に近い素肌感になりました。化粧ののりも良く、久しぶりに肌が水をはじくような感覚に満足しています。