コラーゲンの疑問

マリンコラーゲンって何?

マリンコラーゲンとは、海洋性コラーゲンのことです。

 

海洋性コラーゲンとは魚に含まれているコラーゲンのことで骨や皮に多く含まれるゼラチン質の部分がそれにあたります。

 

一般的なコラーゲンは動物性コラーゲンと言います。

 

動物性コラーゲンは使い勝手が良く様々な形で使用されていますが近年、マリンコラーゲンが注目されるようになってきました。

 

研究の結果、マリンコラーゲンの方がコラーゲンとしての質が高く吸収率が良いことが分かったためです。

 

そういった理由から最近のコラーゲンドリンクはマリンコラーゲン使用のものが多くなってきました。

 

マリンコラーゲンは本来の分子の大きさが動物性コラーゲンのものよりはるかに小さい為、体への吸収率が七倍近く違うと言われています。

 

また、体内で分解されるまでの時間も短く有効に働くことが挙げられます。

 

また、食事から摂るときに臭みがないのもマリンコラーゲンの特徴です。

 

今はまだコラーゲンと言うと豚足やとり皮という認識ですが、近い未来コラーゲンと言えば魚から摂るもの、と言う時代が来るのかもしれませんね。